ビジネスでお金に困ればとにかく一時的にはここです

自営業や個人ビジネスマンにとってお金がない金欠することはよくある話ですそんな時どのように急場をしのぐかです簡単そうに見えて難しいのですね。

この急場を超えることができなければビジネスの終わりを意味しますですのでこの苦しい時を乗り切るか乗り切らないかでビジネスの成功か不成功が決まるんです。

私のビジネス体験談はブランド品販売ビジネスに参加したんですが毎日毎日訪問販売やチラシを配りをして営業していたんですがなかなか売り上げをあげることが出来ず一日の売り上げが0円の時が何日も続きました。

その時はもうバブルの終わりの時期だったんでしょうね。

ですのでブランド品は売れにくい状態だったんですね。そんな時1千万あったお金も底をつき何とかお金を工面しないと思いてっとりばやくお金を借り入れできる所はないかと考えました。

考え付いたのが消費者金融です。そこで急場しのぎのためアコム、プロミスノーローン、そのほかの金融業者などから250万用意できました。

※自営業者向けのキャッシング業者を探すなら…自営業キャッシング

初めは借り入れできるかどうかわからないので銀行に行きましたが銀行は個人ビジネスマンにはそう簡単にお金をかしてくれません。

あのころ銀行にいって借り入れしたいといえば保証人を立ててくれといわれましたので簡単には借り入れできない感じでした。

そこでこんどは消費者金融に行きました。そこでも借り入れできなかったらこのビジネスも終わりと思いとりあいず行きました。

そしたらどんな仕事かとかこの仕事何年ぐらいしているかとかきかれましたが最初の消費者金融業者でわ40万借り入れできました。

まさかこんなに早く即日にお金を貸してきてる金融業者があるんだとおもいほかの金融業者にも行き数社周りましたら200万少々お金が工面できなのでビジネスの再開を開始することができました。

利息はかなり高いでしたが即時お金が入るので活動を即開始できることができるので少しメリットがあったと思うんです。

それからビジネス展開をオークションに切り替えて売り上げを回復させました。